コミュニケーション能力を鍛えるための歯科医師の求人

歯科医師に求められるのは、治療の技術力だけではありません。もちろんそれも必要ですが、これからは今まで以上に患者さん第一の治療を考えていくことが求められます。
コミュニケーション能力や倫理観、誠実さ、患者さんの痛みを理解できる心、などが必要です。

今や歯科医師の求人は買い手市場で、供給人材が多すぎるくらいです。



今までであれば、技術力さえ高ければ流行る歯科医師になれました。どんなに不愛想でも、治療さえ上手ければ構わないという感じです。



しかし、今後は違います。
勤務医であれば職場の雰囲気に水を差してしまう可能性もありますし、自分で開業するつもりであれば流行らない、患者さんに頼られない歯科医院になってしまう確率が高いです。

もし勤務医として求人を探すにしても、人間性が欠けた人材は必要とされなくなります。


人間性といっても、特別な人格者であることを求められるわけではありません。
ごく一般的な人の痛みが理解できる人間であれば良いのです。
もし治療の技術力は高いけれども、人間性に問題がある場合には、あえて自分をチームプレイが必要な職場に置いてみると良いでしょう。



黙々と作業を行うだけではなく、歯科衛生士や歯科技工士との連携プレイが治療で必要になってくるような職場です。

求人では、人間性を高めたい、コミュニケーション能力を磨きたい、などを伝えておくと良いでしょう。

自らの欠点を事前に伝えておくことで、職場からも協力してもらえる可能性があります。



Copyright (C) 2016 コミュニケーション能力を鍛えるための歯科医師の求人 All Rights Reserved.